囚人人形リアルすぎ…実在した刑務所を見学できる「博物館 網走監獄」

囚人人形リアルすぎ…実在した刑務所を見学できる「博物館 網走監獄」

「日本一脱獄が困難」として名だたる脱獄王も収監されていた網走刑務所あばしりけいむしょは、明治時代に開設された日本最北の刑務所。

その建物を移築・再現建築し、当時のリアルな様子を公開しているのが「博物館 網走監獄かんごくです!

ちなみに「網走刑務所」は今も刑務所として使われていて「博物館 網走監獄」とは別物。場所をまちがえないように!わたしはまちがえましたッ。

建物はもちろん、あちこちに置かれている囚人や看守の人形を見るのがとにかく楽しい博物館です。囚人の食事を再現した「監獄食」までありますよ!

見どころをご紹介していきますね。

詳細情報・アクセス方法・
マップコードだけ見る

「網走監獄」の場所・営業日時・入館料金

「網走監獄」は網走市内から車で約15分のところにあります。

営業時間
  • 5月~9月 8時30分~18時
  • 10月~4月 9時~17時
定休日なし
入館料金大人 1,080円 / 高校生・大学生 750円 / 小学生・中学生 540円
【入館割引特典】
インターネット割引 10%OFF(こちらを印刷するか画面を提示)

※その他の詳細情報・アクセス方法は最後にまとめています。

「網走監獄」のいろいろな見どころ

「網走監獄」の散策マップ

網走監獄の散策マップ

拡大して見る(公式パンフレット)
出典:博物館 網走監獄 公式サイト

この博物館、かな~り広い!

じっくり周ると、あっという間に1~2時間たっちゃいます。けっこう歩く。

「正門」を通り、「庁舎」へ

網走監獄の正門

重厚なレンガ造りの「正門」を通って博物館内へ。さっそく囚人や看守の人形がお出迎え!

網走監獄の庁舎

はじめに、重要文化財に指定されている庁舎ちょうしゃが見えてきます。

北海道開拓の歴史や博物館の見どころなどを展示しているコーナーがあり、周る前に見ておくとより理解を深めることができそう。

解説員の方が要点をしぼって案内してくれる無料ガイドツアー(約50分)もあるので、参加する場合は10時・11時30分・14時30分にこの「庁舎」に集合!

ちゃんといかだに乗ってる!「網走刑務所水門」

網走監獄の網走刑務所水門

当時の刑務所前方には網走川が流れていて、水路として利用していました。

「網走刑務所水門」では池を川に見立て、物資を運んでいる様子をいかだと人形でリアルに再現しています。

看守と家族の暮らしぶりがわかる「職員官舎」

網走監獄の職員官舎

「職員官舎」は通称「看守長屋ながや」と呼ばれていた看守の住宅。

靴を脱いで入ってみましょう。家族の人形や家具・調理用具など作りこまれています。

ちょっと笑っちゃう「釧路地方裁判所網走支部法廷復原棟」

網走監獄の釧路地方裁判所網走支部法廷復原棟

釧路くしろ地方裁判所網走支部法廷復原棟」はその名のとおり裁判所ですね。

網走監獄の仮監置室

自分の裁判まで待機する「仮監置かんち室」。お母さんなにしたの…。

網走監獄の勾留質問室

質疑応答をするための「勾留こうりゅう質問室」にはヤンキーが!むっとした表情がまたリアル。

網走監獄の裁判中の様子

建物の外観は旧網走区裁判所を再現したものですが、内装は実際に使用されていたものを移築・復原しています。

法廷内部の机や椅子、照明器具、カーテンなどは当時のまま。

過酷さがひしひし伝わる…「休泊所」と「監獄歴史館」

網走監獄の監獄歴史館

明治24年、札幌と網走を結ぶ中央道路の開削のため、約1,000人の囚人が過酷な移動・労働を強いられていました。

網走監獄の休泊所

囚人が寝泊まりする「休泊所」は、工事の進行とともに建てては移動して…ということをくりかえしていたことから、別名「動く監獄」と呼ばれていたそうです。

丸太が枕がわり。イタタタタ!しかも朝はこの丸太をぶっ叩かれて起こされていたとか。地獄ッ。

網走監獄の休泊所

日の丸弁当を食べる囚人。看守に見張られながら立ったまま食事です…。

「休泊所」の近くにある「監獄歴史館」では、展示物やシアターで当時の様子を体感できます。

見る部屋たくさん!食堂もある「二見ヶ岡刑務支所」

博物館の中でわりとほっこりできるところが二見ヶ岡ふたみがおか刑務支所」

囚人たちが農場の作物管理や収穫、炊事などを自立的に行う施設です。

渡り廊下でつながっている庁舎、舎房、教誨堂きょうかいどう、食堂、鍵鎖附着所かぎくさりふちゃくじょ炊場すいじょう、各部屋で人形がいろいろな動作をしていますよ!

網走監獄の二見ヶ岡刑務支所の食堂

食堂で食事する囚人たち。ちょっとうれしそう。

網走監獄の食事

めっちゃ質素!ウチもたまにこんなご飯の時あるけど。

完全にタイムスリップ!圧巻の「舎房」と「中央見張所」

網走監獄の舎房

5棟が独立して放射状に広がっている舎房しゃぼうは、世界最古で最大級の木造行刑ぎょうけい建築物。重要文化財に指定されています。

網走監獄の中央見張所

中央に設置されている「見張所」からどの舎房も見渡せて監視しやすい!考えられてますね~。

各舎房を歩いてみると部屋の中で人形が反省していたり、何か書いていたり…ここでの動作も注目です。

脱走している脱獄王

ふと見上げると、脱走中の脱獄王が!

気持ちよさそうな「浴場」

網走監獄の浴場

「浴場」はぱっと見ふつうの銭湯みたいです。広くてお湯にもつかれる!これは囚人たちも楽しみだったでしょうね。

でも、お湯につかって3分→洗うの3分→もう一度お湯につかって3分で終わりの上に、夏だと月5回でほかの月は1回…少ない…。

現在は1日おきに入浴できるそうですよ。

クサイ飯…!?「監獄食」を食べて囚人気分

監獄食堂

チケット売場の近くにある「監獄食堂」では、「網走刑務所」の囚人の食事を再現した「監獄食」が人気です。

監獄食堂の監獄食

麦飯におかずとみそ汁、さんまかホッケか選べる焼き魚。

…と、魚はまだしもそれ以外はせっかく網走まできて!?って感じですが、ある意味ここでしか味わえないと思っていかが?

ちゃんとご当地グルメを味わうなら、「オホーツク網走ザンギ丼」がおすすめ!ザンギと言ってもとり肉ではなくサーモンのから揚げがご飯にのっています。

ラストオーダーが14時30分なので、お昼前後から周る場合は先に食べておいたほうがいいかもしれません。

「博物館 網走監獄」のまとめ

おおまかな見どころはご紹介しましたが、「網走監獄」にはまだまだほかにも建物や部屋があるので、行ってみてのお楽しみ!

友達同士や子ども連れで行くとけっこう盛り上がるはず。写真撮影もはかどるはかどる。

網走におでかけの時は、ぜひこの博物館で北海道開拓や刑務所の歴史にふれてみてください。

「網走監獄」と同じくらい外せないスポットの「オホーツクシマリス公園」も行くべし!近いし!癒されますよ!

関連記事:「オホーツクシマリス公園」でリスと遊ぼう!好きなエサはどれ…!?

詳細情報・アクセス方法

博物館 網走監獄

住所〒099-2421 北海道網走市字呼人1-1
営業時間
  • 5月~9月 8時30分~18時
  • 10月~4月 9時~17時
定休日なし
入館料金 大人 1,080円 / 高校生・大学生 750円 / 小学生・中学生 540円
【入館割引特典】
  • 福祉割引(65歳以上・障がい者) 540円
  • 網走市民割引 20%OFF
  • インターネット割引 10%OFF(こちらを印刷するか画面を提示)
支払いクレジットカード・電子マネー可
駐車場あり(無料) 約400台
マップ
コード
305 583 122*52
天気雨の場合は雨具が必要。入口に貸出用の傘があります。
備考
  • じっくり周ると1~2時間くらいかかります。
  • 無料ガイドツアー(予約不要)は4月21日〜10月20日の10時・11時30分・14時30分に「庁舎」から出発。
  • 高齢者・障がい者の方はエンジンカートを利用して周るガイドツアーがおすすめ(510円)。
  • 盲導犬・聴導犬・介助犬以外のペット連れこみ禁止。
  • コインロッカーがあります。
リンク公式サイト / 公式パンフレット
電話番号0152-45-2411

網走周辺で人気のホテル・宿を見る

車での行き方

  • 網走市内から山下通経由で約15分
  • 女満別めまんべつ空港から国道39号線経由で約30分
  • 札幌市内から高速道路使用で約4時間30分、高速道路不使用で約5時間20分
  • 新千歳空港から高速道路使用で約4時間40分、高速道路不使用で約4時間50分

交通機関での行き方

  • 網走市内から「網走バス」利用で約30分
    「網走バスターミナル」で「リムジンバス女満別空港行」乗車→「天都山入口」で下車して徒歩約15分(運賃は片道240円)

Googleマップで出発地を入力してルート検索する

監獄食堂

住所や電話番号などは「網走監獄」と同じです。

営業時間11時~15時30分(ラストオーダー14時30分)
定休日なし
予約不可
支払いクレジットカード不可
備考
  • 博物館の外にあるので、入館料なしで入れます。
  • 囚人の食事を再現した「監獄食」が人気。ご当地丼やイクラ丼もあります。

「監獄食堂」のメニュー・口コミを見る

キーワードで探す

キーワード一覧