夕日で輝く恋人の聖地、「厚田公園展望台」までドライブデート♡

夕日で輝く恋人の聖地、「厚田公園展望台」までドライブデート♡

全国から「プロポーズにふさわしいロマンチックなスポット」として選出される「恋人の聖地」

北海道ではじめて選ばれたのが、石狩にある厚田あつた公園展望台」です!

オレンジの輝きにつつまれる夕暮れ時は、ほんとうに感動もの…♡フェンスに愛の南京錠をかけることもできるので、恋人との愛が深まることまちがいなしっ。

展望台からのながめや日の入り時刻の情報などをご紹介していきます。

詳細情報・アクセス方法・
マップコードだけ見る

「厚田公園展望台」の場所・営業時間・入園料金

通る道は国道231号線、別名「オロロンライン」。日本海沿いをず~っと走る爽快なドライブコース!

札幌からなら約1時間で、遠すぎないトコがイイ。

営業時間常時開放
入園料金無料

※その他の詳細情報・アクセス方法は最後にまとめています。

まずは「あいロード夕日の丘観光案内所」に駐車

あいロード夕日の丘観光案内所

厚田公園内より、反対側にある「あいロード夕日の丘観光案内所」で駐車したほうがながめよし。

展望台からはもちろん、車内からゆっくり夕日を見てもいいと思います。

あいロード夕日の丘観光案内所

軽食やソフトクリームが売っているので、外のデッキで潮風に吹かれながら食べるのもいいですね。

丘を登って「展望台」へ

厚田公園展望台

肝心の「厚田公園展望台」は、公園内の丘の上にあります。

ふつうは丘の左側を通って登るのですが、まちがえて右のやや急な道から登ってしまってちょっとつらかった…。

厚田公園展望台

ゼェゼェしながら到着。石造りの立派な建物が建っています。

厚田公園展望台からのながめ

けっこう高い!

恋人の聖地

「恋人の聖地」のモニュメント。

厚田公園展望台から見える夕日

階段を登って、地平線に沈んでいく夕日をながめましょう…♡

厚田公園展望台の誓いの鐘

「誓いの鐘」で、気分を盛りあげて!

厚田公園展望台のフェンスと南京錠

設置されているフェンスには、「永遠の愛の象徴」である南京錠がたくさんかけられています。

一緒にかけるとかたく結ばれるそうですよ♡

写真にも何枚か写っているハート型のプレートは「あいロード夕日の丘観光案内所」で、南京錠は道の駅「あいろーど厚田」で購入できます。

1月~12月の日の入り時刻

夕日を見ようと思ったのにあまりにも早く着いてしまったり、沈んだ後だったらがっかり…行くなら日の入り時刻をチェックしてから!

あくまで目安ですが、30分~1時間くらい前に到着しておけば大丈夫かな?

1月16時10分(初旬)~16時40分(下旬)
2月16時47分(初旬)~17時18分(下旬)
3月17時23分(初旬)~17時52分(下旬)
4月18時1分(初旬)~18時28分(下旬)
5月18時35分(初旬)~19時1分(下旬)
6月19時7分(初旬)~19時18分(下旬)
7月19時18分(初旬)~19時4分(下旬)
8月18時56分(初旬)~18時22分(下旬)
9月18時10分(初旬)~17時27分(下旬)
10月17時17分(初旬)~16時37分(下旬)
11月16時27分(初旬)~16時4分(下旬)
12月16時1分(初旬)~16時5分(下旬)

出典 / 北海道石狩市公式サイト

恋人の聖地「厚田公園展望台」のまとめ

週末でもすいていて2人で静かに夕日をながめたい…という時にぴったりなスポットだったのですが、2017年に道の駅「あいろーど厚田」ができてからはかなりにぎわっています。笑

せっかくなので、特産品を買ったり地元食材を楽しんだりしながらデートしちゃいましょう!

石狩方面へドライブするなら、ぜひ寄ってみてくださいねー!

詳細情報・アクセス方法

厚田公園展望台

住所〒061-3601 北海道石狩市厚田区厚田
営業時間常時開放
入園料金無料
駐車場あり(無料)
マップ
コード
514 862 216*20(公園内)
514 862 094*61(あいロード夕日の丘観光案内所)
天気雨の場合は濡れるので雨具が必要
備考
  • 冬は積雪のため閉鎖。
  • トイレは「あいロード夕日の丘観光案内所」と道の駅「あいろーど厚田」内にあります。
  • フェンスにかけるプレートは「あいロード夕日の丘観光案内所」で、南京錠は道の駅「あいろーど厚田」で購入できます。
  • 日の入り時刻はこちらでチェック。
リンク公式サイト / 恋人の聖地
電話0133-62-4611

石狩周辺で人気のホテル・宿を見る

車での行き方

  • 札幌市内から国道231号線経由で約1時間
  • 新千歳空港から国道337号線経由で約1時間45分

交通機関での行き方

  • 札幌市内から「特急はぼろ号(札幌~羽幌:増毛経由の高速バス)」利用で約1時間10分(時刻表)
    「札幌駅前バスターミナル」で「沿岸バス本社ターミナル行」乗車→「厚田支所」で下車して徒歩約10分(運賃は片道1,390円)

Googleマップで出発地を入力してルート検索する

キーワードで探す

キーワード一覧