旭川の神秘的な「雪の美術館」で、北海道の寒さや雪の美しさを体感

旭川の神秘的な「雪の美術館」で、北海道の寒さや雪の美しさを体感

旭川にある「雪の美術館」は、結婚式場・コンサートホールと美術館がセットになった建物。

「アナと雪の女王」の世界観に似ていると話題になり、当時は多くの人が訪れたようです。知らなかった!

雪をテーマに作られたこの美術館には、北海道の美しい冬を体感できる神秘的な見どころがたくさんありました。

館内の様子をご紹介していきます。

詳細情報・アクセス方法・
マップコードだけ見る

「雪の美術館」の場所・営業日時・入館料

「雪の美術館」はJR旭川駅から車で15分ほどのところで、大雪山たいせつざんと市内を一望できる高台に建っています。駐車場はめっちゃくちゃ広い。

営業時間10時~16時
定休日年末年始
入館料大人 700円 / 高校生・大学生 500円 / 小学生・中学生 400円
※未就学児は無料
【入館割引特典】
  • インターネット割引 650円(こちらを印刷するかスマホなどで提示)

※その他の詳細情報・アクセス方法は最後にまとめています。

「雪の美術館」と「旭山動物園」どちらにも行く場合は、「よくばりチケット」がお得です。

1,520円→1,500円と割引自体は20円ですが、協賛の飲食店やおみやげ屋さんでプレミアムサービスをしてもらえますよ!

お城のような外観とエントランス

雪の美術館

このお城感!雪景色に合うのはもちろん、夏は緑の中に映えてきれいそう。

雪の美術館

重厚な扉を抜けエントランスへ入ると、細かな装飾がほどこされた柱やオブジェ、シャンデリアなどヨーロッパ調の内装に目を奪われます。

「雪の美術館」のいろいろな見どころ

思わず見とれる「らせん階段」

雪の美術館のらせん階段

地下18mにあるメインフロアへと続く優美な「らせん階段」は、上からのぞくと雪の結晶の六角形になっています。こってるぅ~!

ゆっくりと下に降りるにつれ、ファンタジーな世界へといざなう…的な演出を狙っているそうですが、たしかにだんだん気持ちが高まる。

雪の美術館の噴水

上からも見えていた噴水はお金を入れると願いが叶うと言われていて、海外のコインもちらほら。静かに水の音だけが響いていてステキでした。

感動まちがいなしの「氷の回廊」

雪の美術館の氷の回廊

らせん階段を降りて扉を開けると、ひんやり冷たい「氷の回廊」が現れます。

氷室内は-15°Cで回廊内が10°Cほど。寒さも相まってすっごく神秘的…!道外で雪が降らない地域の方はとくに感動しそう。

氷の回廊のノズル

氷室内の氷は、移動するノズルから噴出される冷たい地下水でゆっくりゆっくり作られていきます。柱1本作るのに約1週間かかるとか!

1年中鑑賞することができるので、北海道の冬は勘弁…という方にもぴったりです。

室内だけど、大空の下…!開放感のある「音楽堂」

雪の美術館の音楽堂

「音楽堂」はコンサートや結婚式にも使われている広大なフロア。

雪の美術館の音楽堂のステージ

中央にあるステージは雪がつもっているかのような床になっていて、「雪どけのせせらぎ」をイメージできるよう周りに水を流している…というすごいこだわり!

雪の美術館の音楽堂の天井

天井を見上げると、巨大で美しい大空の絵画が視界いっぱいに広がります。

雪の美術館の結婚式

結婚式だとこんな感じ。ロマンチック~♡

カフェレストラン「スノーナ」

音楽堂に併設されている「スノーナ」は、カフェとしてだけではなくシェフによる本格的なコース料理も楽しめるレストラン!

雪の美術館ならではな、雪だるまのサラダやかわいい雪の結晶チョコがそえられているケーキセットもあります。

スノーナで食事をするだけという場合は専用駐車場・入口が用意されているので、入館料なしで入れますよー!

幻想的な雰囲気につつまれる「スノークリスタル・ルーム」

雪の美術館のスノークリスタル・ルーム

「スノークリスタル・ルーム」では、実際に撮影した雪の結晶200枚が壁一面ステンドグラス状に展示してあります。

雪の美術館のスノークリスタル・ルーム

雪の結晶は気温が下がれば下がるほど六角形から複雑な形に変化していくらしいですよ!意識して見たことなかった…。

ピンク背景の結晶にさわると幸せになれるなんて噂もあるので、噴水にお金入れてさらにこっちもさわっておけばよし。

雪に関する資料や映像がたくさん

雪の美術館のシアタールーム

雪について学ぶなら、「資料室」「モニタールーム」へ行ってみましょう。いろいろな展示物がありました。

15分のオリジナル映像が流れる「シアタールーム」もあります。

「ミュージアムショップ」でお姫様(王子様)体験やお買いもの

雪の美術館のミュージアムショップ

ここまでは“見て”お城にいるような気分にひたるというものばかりでしたが、ドレスやタキシードを着て記念撮影してもらえる「お姫様(王子様)体験」というサービスもあるんです!

音楽堂にある「ミュージアムショップ」で受付して、100着ほどある衣装の中から好きなものを選び、撮影した写真を受けとるというもの。

事前に予約をしておいたほうがスムーズなので公式サイトから。

  • お姫様体験(衣装のみ) 3,240円
  • お姫様体験(アクセサリー付) 4,320円
  • プレミアムお姫様体験(アクセサリー付・ヘアセット付・館内自由散策) 10,800円
    ※予約必須

やっぱり人気なのは「アナと雪の女王」のエルサっぽい青いドレス。せっかくだしティアラなどの小物も身につけて撮影したいですね!

大人用だけではなく子ども用の衣装も用意されているので、親子でかわいく変身できちゃいます。友達同士やカップルの思い出づくりにも♡

この「ミュージアムショップ」では雪の結晶をモチーフにしたグッズもたくさん売っていて、おみやげによろこばれそうです。

「雪の美術館」のまとめ

結婚式場をかねていることもあり、とにかくきれいな館内でした。

雪の美術館のミュージアムショップ

いたるところに雪の結晶のモチーフがちりばめられていて、とってもフォトジェニック!写真が好きな方はとくに楽しいと思います。

もしくっそ寒くてもオッケーなら、冬に層雲峡そううんきょう温泉で行われる氷瀑ひょうばくまつり」もおすすめです。

「氷の回廊」にある氷柱を、ガラスごしではなく目の前で見てさわることができますよー!

関連記事:花火も上がる!美しい氷と光の祭典、層雲峡温泉「氷瀑まつり」

詳細情報・アクセス方法

雪の美術館

住所〒070-8028 北海道旭川市南が丘3丁目1-1
営業時間10時~16時
定休日年末年始
入館料 大人 700円 / 高校生・大学生 500円 / 小学生・中学生 400円
※未就学児は無料
「雪の美術館」+「旭山動物園」の「よくばりチケット」 1,500円(協賛店のプレミアムサービスあり)
【入館割引特典】
  • 65歳以上 350円
  • インターネット割引 650円(こちらを印刷するかスマホなどで提示)
  • レンタカー割引 650円(カギなどレンタカーと証明できるものを提示)
  • 障がい者割引 半額
駐車場あり(無料)
マップ
コード
79 367 227*76
天気関係なし
※駐車場から館内まですこし距離があるので雨の場合は雨具が必要
備考
  • エレベーターがないため、4~6階分くらい階段の昇り降りがあります。
    ※「カフェレストラン スノーナ」利用のみ・車いすの場合は専用駐車場・入口へ。
  • 結婚式やコンサートにより一般客の入場が制限される場合があるので、お知らせを要確認。
リンク公式サイト
電話0166-73-7017

旭川周辺で人気のホテル・宿を見る

車での行き方

  • 旭川市内から国道12号線経由で約15分
  • 旭川空港から道道90号線経由で約30分
  • 札幌市内から高速道路使用で約1時間50分、高速道路不使用で約2時間30分
  • 新千歳空港から約2時間

交通機関での行き方

  • 旭川市内から「道北バス」「北海道中央バス」利用で約25分(時刻表)
    11番「旭川市1条通7丁目停留所」プレミアホテルCABIN手前で乗車→「高砂台入口」で下車して徒歩約10分

Googleマップで出発地を入力してルート検索する

キーワードで探す

キーワード一覧